L O A D I N G
blog banner

焙煎機 中古はまだ買うな!  業界の裏話が入ってます

最新資料 解説付き ↓↓↓↓クリック

私が3年間秘密にしてきた情報を公開します。

「焙煎機 中古」は、まだ買うな!
焙煎機がなくても自家焙煎コーヒー屋は開業できる」

・焙煎機 | 中古
中古で焙煎機を買う時に考えておきたい事、

 焙煎の経験はあるのか
  ・無い場合は10年近くの修行が待っています

 焙煎機の設置場所はどこですか
  ・煙突の位置は決まっていますか

 焙煎中の煙は近所迷惑にならないか
  ・焙煎による煙により、焙煎所を移転したケースもあります

 焙煎機の音は近所迷惑にならないか
  ・実物を見ずにネットだけで焙煎機を買おうとしていませんか

・手回し焙煎機サンプルロースター
業務用の釜と同じ能力を持っています

焙煎機の選び方1つで、コーヒーの焙煎力、技術習得の時短、
コーヒーの味づくり、コーヒーの利益率まで変わってくることを
ご存知ですか。

中島流焙煎教室は、あなたにとって最適解をご提供します。

焙煎機 中古
中古の焙煎機をお探しの方へ

焙煎機は中古でも結構な値段をするものです。
もし初めて焙煎機を購入されるのであれば、

焙煎機の使い方を手探りで探すようなものです。
無謀です。

手動式の焙煎機でも業務用の釜に負けない焙煎機がある
事をご存知ですか。

私が15年使うハンドロースターは、プロで通用する豆が
しっかり焼けます。
そんなことがあるのか?と疑う前に事実確認をしてください。

焙煎機
世間で言われている疑問を
私の弟子にそのまま質問してみました。
その答えとは・・・・・。

「○○さん、ネットでよく言われているんだけど、
ハンドロースターで焼ける豆が業務用の釜以上の
コーヒー豆だったら、誰も馬鹿バカしくて焙煎機を
買わなくなる。

そんなことはあるわけ無いから、ハンドロースターが
優秀なわけ無いじゃん」って言われてるけど、
実際にこの手動式焙煎機を使ってみて、どう思う?。

(弟子)
全くその通りで、この焙煎機の性能を知ってしまえば、
誰も業務用の焙煎機を買わなくなると思います。
この焙煎機を知っていて良かったです。

と。

頭で考えるより、事実確認が先です。
これを踏まえて以下の文をお読みください

中島流焙煎教室  業界の裏話が入って来てます

悪い裏話をするつもりはありませんが、カフェを開業したい人が
同じ道を進まないためにも、書いておきます。

中古の焙煎機をお探しの方は、
焙煎機メーカー等に問い合わせると安く手に入るようです。

理由は「中古焙煎機がゴロゴロ 余っている状態」なので
早く処分したいそうです。
結構安値で買えるようです。

この話だけを聞くと、
焙煎機の安売り情報なのですが、その裏には・・・・・、

売れる、売れないの市場調査もせずに、
高額な大きな焙煎機を購入してカフェを開業。

半年、1年、2年、・・・・・「こんなはずじゃなかった」
カフェ閉店

ローンが払えないから、焙煎機を引き取ってください。

こんな話が頻繁に起こっているようで、今、
中古焙煎機がゴロゴロしているようです。

私の一番弟子は、中古焙煎機を買わないかと
奨められたそうですが、

「いやー、中島さんにこの手動の焙煎器を
教えてもらっておいて、良かったですわー
絶対に初期投資は少ない方がいいですもんね。
こんな手動のロースターでも、全く焙煎機に
負けていませんからね」

と、業界の裏話を話してくれました。

この場合の重要なポイントは、
売れるコーヒー豆が作れるようになるまで
3年から7年ほどかかるのに、

最初から売れるコーヒー屋が営業できると、
思い込みから高額焙煎機を導入するから

「こんなはずじゃない」

となるのです。

もし、おいしいコーヒー豆が焼けていたとしても、
営業ベースで利益が出ていないとお店は成り立ちません。

どんな商品で、どこで利益を生み出すか。
その全体像を把握してから、コーヒー屋を始めないと
大変なことになります。

コーヒー屋は、利益が出るポイントが解ると

がんばった分 お客様に感謝されながら対価がいただける

というおいしい商売です。

また、
12番目に弟子入りした人は、こんな情報もくれました。

「ある自家焙煎コーヒー屋のマスターは、
7年もやっているのに、まだ元が取れてないんですよ。」
と話してくれました。

つまり、いかに初期投資を安くするかが「カギ」になるのでしょう。

開業資金 焙煎機と豆と備品で200万円から 
と言われていますが

それでもかかり過ぎですよ。
中島流開業資金は、30万円以下で済みます。

超ウルトラC開業法ならば 10万円以下で
自家焙煎コーヒー屋が手に入ります。

お問合せ
メール info@jbvs.info
TEL 0574-65-0855
中島珈琲店まで


中古焙煎機は、まだ買うな!
焙煎機が無くても自家焙煎のコーヒー屋は出来ます。

私が3年間秘密にしてきた事です。
大逆転の発想「資金はコーヒーを売って作り出せ」

焙煎機は中古であれ、新品であれ、この記事を読む前に
買ってはいけません。

なぜなら・・・・・もっと安く、もっと賢明な買い方があるからです。

これは焙煎機を購入されるケースによるので一概には
言えませんが、既に開業されて2台目、3台目の購入の
焙煎機の場合は、この記事を無視されて構いません。
それでは本題です。

もし、あなたが開業準備の一環として中古焙煎機を
探しているのであれば少し考えてみてください。

自動車の中古車は、試乗してから買うのに対して
焙煎機の中古釜は、お試し焙煎をせずに買うのですか。

普通焙煎機は、自分の手に届く焙煎機の性能を試してから買う
人はほとんどいません。インターネットで個人売買、通販の場合、
限りなくゼロに近いと思います。

まあ、それは普通ですが問題は、購入した後です。

初めて焙煎機を買われる方は、ここが重要です。

焙煎機を買ったという事は、当然コーヒー豆を焙煎するわけで、
その焙煎機の実力は、最初の1回目から100%発揮できますか?

答えはNOです。

どんなに経験のある焙煎士も、釜が替われば最低1年は苦労します。
これは焙煎機のクセを季節ごとに覚えるための練習期間です。
先人たちが1年以上苦労するわけですから、それなりの覚悟が必要です。
そして・・・・・・・

中古焙煎機を買うな!
と言うにはもう一つの理由があります。

それは、初期投資の資金です。

焙煎機は、練習期間が1年間は必要と言いましたが、
そもそもなぜ焙煎機を買うのですか。

安定した「焙煎豆を仕入れる」という方法もあります。

十分に焙煎機の扱いに慣れている方なら問題はありませんが、
万が一焙煎経験が無く、焙煎機購入される方がいたならば
購入前に知っておいてください。

自家焙煎のコーヒー屋は、焙煎機が無くても開業できる事を

意味不明な事を言っているのではありません。
焙煎機を持っていなくても自家焙煎のお店は開業できます。

どうやって?????

私を含めて全国では多くの焙煎士さんが
「焙煎教室」「焙煎塾」「焙煎講座」「焙煎体験教室」「焙煎スクール」「焙煎セミナー」
をやっています。

そのお店の中でも、焙煎機をレンタルで使わせてくれる店があるのです。

つまり、焙煎機を買わなくても、豆だけ焼かせてもらえるお店があるんです。
自分で焼いた豆なら、立派な自家焙煎です。

その豆で1杯何百円のコーヒーを出されてはいかがですか。
そしてお客様から対価を頂き、焙煎機を買う資金を作られてはいかがでしょうか。

先に高額な初期投資をするのではなく、おいしくて売れる商品「コーヒー」を手に入れ
お客様に喜ばれながら「対価を頂き」、自分は焙煎機を借りて修行をする。

これがこれからの自家焙煎コーヒー店のモデルケースになってくるでしょう。

焙煎機を買って失敗っするケースは、
1、確実においしいコーヒーが作れる保証がなく
2、おいしいコーヒーを作るのには修行が必要
3、修行期間は味が不安定のため、あまり売れない
4、試行錯誤で修行している間に焙煎機のローンが払えない
5、焙煎機を売り払い、閉店。

こんなケースをたどります。

焙煎機をレンタルさせてもらえれば、安定したおいしいコーヒーの
焙煎方法が学べますし、初期投資をしなくて済むわけです。

そして、実はコーヒー焙煎よりも「売る、売れる環境」の方が
何倍も難しく重要です。
お客さんがコーヒーを買わなければお店はなりたちませんから。

その意味からしても、焙煎機にお金をかけるのではなく
コーヒーの売れる環境に資金を投じたいものです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。